最近、イチオシのWordPressテーマ「Lightning」

ホームページは、お客さまのニーズを満たしながらも、あなたがお客さまに知ってほしいことを発信できるツール。あなたの代わりに24時間WEB上で営業してくれる、営業マンなんです!

サイトを作って終わりではなく、お客さまが知りたい情報が見やすく、少ない操作で情報を得ることができるか、など常に整理していく必要があります。

そんな時に、WordPressのテーマを選ぶポイントは、ページが増えても手間を少なく全体を更新できて、お客さんにとって必要な情報が手に入りやすい動線を作れること。

プラグインを入れて、作るというのも手ではありますが、正直プラグインはそれぞれの互換性の問題もあるので必要以上に入れたくないものです。

そんな中、これまで私のイチオシは「BizVecktor」というテーマだったのですが、もっとシンプルに、手間なくサイトを見やすく作ることができるテーマがありますのでご紹介します!

Lightning

これまで私がイチオシしていた、「Bizvecktor」の後続版(?!)のテーマ「Lightning」です。

Bizvecktorでは、サイトの見た目を変えていくときに、あちこち行ったり来たりで、初めての人にはちょっとわかりにくいところがありました。

Lightningは、基本的にカスタマイズから外観を変えていくことができ、また、必要であれば推奨プラグインをインストールすることで、拡張度がグーンと広がります。

そして、何よりも公式サイトでマニュアルが充実している点です!
とってもわかりやすいので、初めての人でもそのマニュアルに沿ってやっていけば、結構見栄えの良いサイトになっていきます!

ここからは、私がLightningでオススメするポイントをご紹介しますね!

固定ページの子ページの表示

タイトルだけ見ても「 ? 」と思われるかもしれませんね。
下の画像を見てください。

これは、「サービス」という固定ページに、4つのサービスメニューの概要が書かれたものです。

このようなページを作成する場合、多くのテーマは自分で作成する必要がありました。

具体的にこの画像の場合は、

  1. 2×2のカラムをつくる
  2. 枠をつくる
  3. 画像を入れる
  4. 概要文を書く
  5. ボタンをつくる

このような操作になります。

できないことはないのですが、慣れている人でも結構面倒な操作になります。
そして、文字量などによっては、体裁が崩れてしまって見栄えを整えるのが結構大変なんです。

やったことがある人は、その苦労がわかると思います笑

そして、メニューが増えたとき概要ページに追記するのを忘れてしまうということがしばしば起こります。
固定ページで新しいメニューページを作るのは忘れないのですが(^_^;)

 

Lightningでは、4つのサービスメニューのページをそれぞれ固定ページで作り、「サービス」ページ(親ページ)の子ページとして階層化するだけで、写真のように自動的に表示してくれる優れものなんです!!

ヘッダー画像の小回りがきく

これまた「?」ですよね笑
下の画像をご覧ください。

これはサイトのタイトルやロゴの下に来る、ヘッダー画像部分です。

特徴としては、

  1. 画像は5つ設定できて、スライドのように自動で切り替わるスライダーとして見せることができる
  2. リンクを設定することで、読んでもらいたいページに飛ばすことができる、それに応じたメッセージと補足説明を書くことができる
  3. メッセージと細く説明の設置場所を選択できる(左・中央・右)

です。

特に私がいいと思ったのは、3です。
設定する画像によっては、被ってしまうものなどあり、調整はCSSというコードをいじることになり結構大変です。
そういった意味では、標準のカスタマイズでここまでできるのはすごいなと思っています。

関連記事が自動で表示される

ブログが増えてくると、似たような記事や、関連した記事も一緒に訪問者に読んでもらいたいですよね。

ブログ記事に、過去の記事を探して…、リンクを貼って…、と結構面倒ですよね。
関連記事が増えると、過去の記事もいじらないといけない。
でも記事が多いとどこを変えたらいいのかわからなくなる。

そんな時にとっても便利です^^

ブログに特化したテーマであれば、大抵はついている機能ではありますが、私としてオススメです^^

ポイントは、ブログを書く時にカテゴリーだけでなく「タグ」を設定すること。
同じタグの記事が、関連記事としてブログの最後に一覧となって表示されます。

カテゴリーをブログのジャンル分けとした時に、タグとは記事にキーワードをつけていくようなもの。

かわいいボタンが簡単につくれる

ボタン(別のページへリンクさせる時などに使うもの)をいれるとき、これまではプラグインを使用したり、画像にリンクを貼ったりと手間がかかりました。

下の画像のようなボタンが簡単につくれます^^

  • ボタンが簡単につくれる
  • メッセージの下に、補足メッセージを入れられる
  • アイコンも入れられる

アイコンに関しては、これまたこれまではプラグインを入れないと入れられなかったのが、簡単にあちこちいれることができます。

その他

  • Facebookページのタイムラインを簡単にいれることができる
    これまではコードを入手して、設定してと結構面倒だった。
  • ブログ一覧の表示が、見栄え良くバリエーション豊か
    プラグインいらずで、アイキャッチを強調したブログ表示をすることができる。
    また、カテゴリー・タグ毎の一覧の抽出が簡単にできるので、見せたいブログだけ一覧に簡単にできる。

オススメする理由を挙げるときりがないのですが…
使う人がいれたい機能によって「いい」と思うポイントは違うと思います。

こんなことはできるの?
などありましたら遠慮なく聞いてください^^