ブログを書くときの3つの心得

「ブログを書くときにSEO対策はどのように設定すればいいですか?」

このようなことをWordPress講座をやっているとよく聞かれます。

私が思うに大切なのは、「どう設定すればいいのか?」ではなく、情報を提供する側として「なんのために書いているのか?」という方が大切なのかと思います。

今日はその点から、ブログを書くときの心得をお伝えしていきます。

Be, Do, Haveの関係

Be, Do, Haveって聞いたことありますか?

  • Be:あり方や心の状態
  • Do:行為や行動
  • Have:成果や結果

 

私もそうなりがちなのですが、この記事のテーマでもありますブログにおいても以下のような考えを持たれている方が多いのではないでしょうか?

SEO対策さえすれば(Do)
  ↓
ブログが露出し、お客さんに出会える(Have)
  ↓
嬉しい(Be)

といったように、成果や結果(Have)をあげるための行為や行動(Do)をする。

成果や結果を得るためにダイレクトにアプローチしがちです。
とはいえ、行動がズレていれば、成果は当然あがりませんよね…(^_^;)。

そして、行動しても満足できなかったり、まだまだ足りないと感じたり、と悪循環を繰り返していることもあるのです。

気づくと、「一生懸命やっているのに…、なんのためにやっているんだろう…」と。
そして「こころ」が伴っていないと、ブログを続けることは難しいのです。

本当に欲しいのは成果や結果(Have)ではなく、満足した状態や幸せな状態(Be)といったような自分の感情であることが実は多いのです。

そのことに気づかないで、成果や結果だけを求め努力しても報われない気持ちになったりすることがよくあります。

その結果、継続できなかったりするのです。

 

「なんのため」にブログを書くの?

「SEO対策しなきゃ!」「ブログ書かなきゃ!」と、そこだけにフォーカスしてしまうと、どんどんブログを書くことが苦痛になります。

そうではなく、あなたは「なんのため」にブログを書くのか、ということ。

 

きっとブログの先にはお客様がいるのではないでしょうか。
ブログを通して、あなたが応援したい人と出会い、ご自身のビジネスを届けて貢献して行きたい。
そんな想いがあるのではないでしょうか?

そして、それを実現させるあなたでいるには、「どんな自分でありたいのか?(Be)」ということ。
その自分であるとき、ブログを通してどんなことができるだろう(Do)という行動が生まれます。
結果、お客様に出会っていく(Have)。

どうありたいか(Be)
  ↓
その自分から何ができるのか?(Do)
  ↓
結果がでる(Have)

つまり、「なんのために」という目的があるからこそ、どんな自分であるか(Be)が明確になり、その自分から何ができるのかということが明確になっていくのです。

 

ブログを書くときの3つの心得

ここまでの内容は伝わりましたでしょうか。
ブログを書くときに持っていて欲しい3つの心得です。

  1. 「なんのために」という目的を明確にする
  2. 「どんな自分でありたいか」というBeを持つ
  3.  Beの状態から具体的に何をしていくか

 

最後に私の例を参考に記載しますね。

  1. 何かのために自分を犠牲にするのではなく、想いを大切に自立した人を一人でも増えることに貢献したい
  2. 私自身がワクワク楽しむこと、そして、相手の目線に立つこと(相手の立ち位置(状態)に私も立つことを忘れない)
  3. 誰も教えてくれないけどつまづくポイントを一つ一つブログで発信

わたしのWordPress受講生へのメッセージとしてブログを書いていますが、今ではありがたいことにネットの検索結果からのアクセスをいただき、そこからお客様のアクションにつながっています。

 

今回は、SEO対策を切り口にしてきましたが、これはビジネスを展開する上でも同じですね。

今回の記事があなたにとって何かの気づきのきっかけになりましたら嬉しいです^^