お客さまがアクションしやすくメールアドレス・電話番号にリンクを貼る方法

ホームページの目的をあえて言うならば、お客さまにあなた(のビジネス)を知ってもらい、「お問い合わせ(お申し込み)」いただくこと、です。

そのためにホームページを作成していく上で大切にして欲しい考え方は、「お客さま」が利用しやすいストレスの少ない構成になっているかどうか。

その中でも特にアクションに直結しやすい、「メールアドレスや電話番号のリンクの貼り方について」今回はお伝えします。

 

ホームページを作る上での鉄則

常に忘れてはいけないのは、「お客さま目線のサイト」になっているかどうか。
あなたのサイトをぜひチェックしてみてください。

お客さま目線のサイトとは、

  • あなたのお客さまはパソコンから、それともスマホから見にくるのか?
  • サイト内の移動を最小限に抑えているか?
  • 欲しい情報を探しやすい動線か?
  • 簡単にアクションが取れるか?

このようなサイトのことを言います。

一方で次のようなサイトはお客様にとってストレスになって、離脱されてしまう可能性が高くなるのです。

  • トップページを開いた時、提供しているサービスがわかりにくい
  • リンクのページに行ったら新しいタブが開いて、元のページに戻りにくい
  • どこに何が書いてあるかわかりにくい
  • 電話番号をタップしても直接電話がかけられない
  • メールアドレスをクリック(タップ)してもメール作成画面が開かない

いかにお客さまが操作を少なく、必要な情報を手に入れることができるのか、整えてあげることが大切です。

 

ワンクリックでアクションできるようになってますか?

ホームページを作る上での鉄則を読んであなたのホームページをチェックした時いかがですか?

意外と忘れがちなのが、メールアドレスや電話のこと。

忘れがちというか、どうしたら直接電話がかかるか、メール作成画面になるのかわからないという方が多いのではないでしょうか。

そんなあなたのためにやり方を記載しますね。

 

メールアドレスをクリック(タップ)するとメール作成画面にする方法

難しそうに見えるのですが意外と簡単なんです。

私のメールアドレスを例に紹介しますね。

  1. メールアドレスを記載する
    .
  2. 記載したアドレスを選択する
    .
  3. 選択された状態で、リンクを貼るボタン「 icon-link 」をクリック

    .
  4. するとリンク入力画面に自然に文字が入ってきます。
    もし文字が入っていなかったら、入力画面に以下のように書いてください。
    .
    mailto:info@kaori-miyasaka.com
    .
    メールアドレスの前に、「 mailto: 」と入力する。
    .
  5. Enterもしくは「適用」ボタンをクリック

 

スマホから電話番号をタップすると電話がかけられるようにする方法

これもメールアドレスと同じで、難しそうに見えるのですが意外と簡単なんです。

  1. 電話番号を記載する(ハイフンがあってもなくてもOK)
    .
  2. 記載した電話番号を選択する
    .
  3. 選択された状態で、リンクを貼るボタン「 icon-link 」をクリック
    .
  4. 入力画面に以下のように書いてください。
    .
    tel:080XXXXYYYY
    .
    電話番号(ハイフンなし)の前に、「 tel: 」と入力する。
    .
  5. Enterもしくは「適用」ボタンをクリック

 

 

まとめ

スマホから直接リンクしないと、わざわざメモしたりお客様の手間をとってしまいますよね。

電話番号や、メールアドレスにはリンクを貼ってお客さまがアクションしやすく整えてあげること。

  • メールアドレスのリンク
    メールアドレスの前に「mailto:」
    .
  • 電話番号のリンク
    電話番号の前に「tel:」

これを記載すればOKです。

いかがでしたか?
簡単でしょ?!

ぜひあなたのサイトを見て設定して見てくださいね。