あなたに合ったホームページ作成するためのソフトとは?

ホームページは自分でつくれる時代になってきています。

以前は、「ホームページの作成というと難しいコードをいじって・・・。」そんなのとてもムリと思われていたことも、時代の変化で様々なソフトウェアの開発によって初心者でも素人でも簡単にホームページをつくれるようになったのです。

その一方で、ソフトの開発が盛んになり、「どのソフトを使ったらいいのか?」「それぞれの違いってなんだろう?」という悩みを抱えている人も少なくありません。

ここでは無料でホームページを作成できる、汎用されているソフトのそれぞれの違いをご紹介します。
また、最後には「あなたに合ったホームページ作成ソフトを知る」無料診断をつけています。
ぜひ最後まで読み進めてください^^

 

よく使われている3つの無料ソフト

現在はソフトの開発が進んでいて、開発者もそれぞれがオリジナリティーを出すためにも様々な種類があります。

とはいえ、有料のものも無料のものもあり、初めてホームページを作る人にとってはできるかどうかわからないからできればあまりコストをかけずにホームページを作っていきたいという思いが強いのではないでしょうか。

そこで私がここで紹介するのは、無料で使うことができるソフトを3つ。(独自ドメイン(URL)取得とサーバーの契約は基本的に有料)

  • Jimdo
  • Wix
  • WordPress

それぞれの特徴について簡単にご紹介していきます。

 

JIMDO(ジンドゥー)

イツ発のサービス。
直感的に操作することができる。
基本的にはJIMDOのホームページから無料で簡単に始めることができる
また、有料プランに変えるだけでドメイン取得なども簡単にできる。

 

WiX(ウィックス)

イスラエル発のサービス。
デザイン性に優れている、直感的にできる操作性から、日本語版のリリースによって劇的に使用者数が増えている。
基本的にはWiXのホームページから無料で簡単に始めることができる
デザインテンプレートは最初に設定すると、変更することができない

 

WordPress

現在、全世界でももっとも使用されているソフト
それが故、大抵のことはネット検索することで解消する。

始めるには、独自ドメイン(URL)とサーバーの準備、WordPressのインストールが必要。
JIMDOやWiXと比べ導入時のステップが多く操作が多少複雑になるが、一方で最低限のコストですむ
独自ドメインを使用するので、WordPressのサイトを更新・追加をし続けていくことでブログやホームページの情報ひとつひとつのコンテンツが将来の資産となる。

3つのソフトの特徴

それぞれのソフトの特徴を表にまとめました。

  Jimdo Wix WordPress
検索エンジンでの
上位化対策
 △  ○  ◉
コンテンツを自分の
資産として残せるか
 無料版
×
無料版
×
 ◉
ブログ一体型  △  ◯  ◯
操作性  ◉  ◯  △
デザイン性  △  ○  ◉
テンプレートの変更  ○  ×  ○
バックアップ機能  ×  ×  ○
独自ドメイン使用  有料版  有料版  ◉
サーバーの準備  不要  不要  必要
年間ランディングコスト
(ビジネス使用)
11,500円〜 10,000円〜 4,500円〜
サポート体制   △  × WEBに溢れている

 

あなたに合ったホームページ作成ソフトとは?

この記事では3つの代表的なソフトをご紹介しましたが、チラシのようにライトなホームページから本格的に作れるホームページまで幅広くソフトがあります。
その中からご自身の用途に応じたソフトを見つけていくのが、挫折しない最初の一歩につながります。

最後に、あなたに合ったホームページ作成ソフトを見つけられるアンケート診断をおつけします。
アンケートにお答えいただくと、その回答から宮坂がレポートを作成し、あなたに合ったホームページ作成ソフトをご提案いたします。

お気軽におためしくださいね♪