プロフィール

 

ログ型ホームページ立ち上げサポーター
宮坂 香織

 


横浜市在住。
旅行で人との出会いを通して新たに価値観を広げていくこと、岩盤ヨガで心と身体を整えること、一杯のコーヒーを楽しむプロセスが私にとって大切な時間。

製薬会社の営業を10年ほどしたのち、独立。
現在は、一人一人に合ったホームページの立ち上げのサポートを、セミナーや個別コンサルを通して行なっています。


頑張りすぎのわたしの始まり

私が幼少期、3つ上の兄はよくイタズラをしては、母親が近所に謝りに行くほどヤンチャな性格でした。
それを見ていた私は、「自分は良い子でいなくちゃ!」と幼いながらに思うようになっていたのです。

成長すると、兄は成績優秀に。
母親からは、兄と常に比べられるように。
私は母親に褒めてもらいたく、頑張っていた記憶があります。

いま思うと…

人から評価されることに執着していたり、人の顔色を伺うようになったきっかけが、幼少期の出来事だったのかもしれません。

 

失って気づいた、わたしの大切な想い

社会に出てがむしゃらに進んできた8年半、自らをもっと成長させていきたいという想いから、キャリアチェンジをしました。

しかし、現実は理想とかけ離れたものでした。
クライアント都合でプロジェクトが動かず、日々の業務は他のプロジェクトのコピーとりや資料のファイリング。毎日コアタイムの8時間をどう過ごすか。
そんな日々でした。

プロジェクト内で起こっていること、そのことを通して周りが抱えている不満や悩み。
その中でわたしができる役割を果たそうと日々奮闘していました。

しかし、暖簾に腕押しのような上司に、わたしの精神力も次第に追いつかなくなってしまいました。
「なんのために転職したんだろう…」「わたしの価値って?」という自問自答の毎日。

結果、私は働く目的を見失ってしまいました。
そして、精神的にも身体的にもどん底になりました。

そんなときにコーチングに出会い、
「何かのために自分を犠牲にするのではなく、自分の想いを大切にしていくこと」
の重要性に気づきました。

そして、働く目的も思い出すことができたのです。

私が関わることで、目の前の人だけでなく、その先にいる人たちも豊かになる、「響き」の存在であること

そのためには、
わたしが心から笑顔でいること。
つまり、わたしがワクワクすることをして行くこと。

この原点にたち還ることができたのです。

そして、心も身体も健康であることを前提に、自分のペースで仕事がしたいという想いから一念発起、独立しました。

頑張りすぎてしまう女性に、自分の想いを大切にする生き方をしてもらいたい、本来の業務外のことで身も心もすり減らすのではなく、もっと本来の業務に集中してほしい。

そんな想いで、ホームページの立ち上げ支援をしております。

 

ホームページづくりとの出会い

最後になぜホームページの立ち上げ支援なのか。

3年ほど前、わたし自身の起業準備としてホームページ作りを独自で学び出したことがきっかけでした。

もともとわたしはメカオタクで、機械やPCをいじるのが好きでした。
好奇心旺盛で、興味があることは試したくなる、そしてとことん追求してしまう。

そんなわたしは、案の定、ホームページづくりを始めたら面白くて止まらなくなってしまったのです笑

わからないことや思い通りにならないことがあると、気になる。
それがストレスとなるので、時間を忘れてとことん調べわからないこと解消していく毎日。

時にはいじってはいけないところをいじって、サイトを真っ白にして頭の中も真っ白に…。

私のホームページに対する知識はこのような経験からのものです。

私にとってはこのことは趣味の一つみたいな感じで当たり前だったのですが…。
人と話していくうちに特別であるということに気づかされたのです。

 

ホームページ作りを通して、わたし自身がプロ講師が開催している講座にもいくつか参加してきました。

そこで強く感じたのが、講師側と受講者側の言葉やレベルのギャップでした。

講師側としては噛み砕いて説明しているのですが、受講者側にとってはそれでもレベルが高く感じてしまうこと。

そして、講師が当たりまえとして伝えていることが、初めてやる人にとっては当たり前ではなく、言われた通りにやりながらも、説明を聞きながらも「?」が飛んでいるんですよね。

だから、いざ一人になったときにどうしていいのかわからない。

そんなことが起こっていたのです。

このような経験からわたし自身、ミニマイズな考え方のホームページ作成メソッドを自分なりに作っていたんです。

それを人にたまたま教えたところ、シンプルでわかりやすいと口コミで伝わり、いまに至ります。

一人一人、パソコンスキルや習ったことの吸収速度が違います。
そして、ホームページに求めている内容や機能、デザイン的な部分が違います。
それは当然のことです。

だからこそ、一人一人に寄り添った教えかたが大切になります。
そして、知っていると便利という情報をすべて与えるのではなく、必要最低限のことをまずはお伝えさせていただいています。

必要最低限のことを習得するからこそ、初めて自分にとって必要なことが見えてくるのです。

現代の象徴ではありますが、世の中自体が情報過多になっており、本当に必要な情報、正確な情報というのが見えにくくなっています。

ホームページ作りも同じで、何よりも継続する秘訣はミニマイズな考え方だとわたしは思っています。

そんな思いに共感してくださる方と、一緒にあなたのビジネスとともにホームページを育んでいくことができたら、この上ない幸せです^^