WordPressの使いかた

ブログの特定カテゴリーの記事を表示させる方法は?

ブログを更新している中で、カテゴリーを追加したりすることありますよね。

もともと、ブログの特定のカテゴリーをトップページに表示している方もいるかもしれません。
新しいカテゴリーを加えると、「記事が出てこない!」って思うことがあるかもしれませんね。
本日は、新たなカテゴリーを加えたときや、表示記事数を変えたい、そんな時にどうしたらいいのか、やり方をご紹介します。

 

特定のブログカテゴリーを表示させるには?

特定のブログカテゴリーを表示させるには、プラグインの「Shortcodes Ultimate」をお勧めします。

すでにプラグインを使って色々試している方も、最初の設定だけ人に教えてもらったけど、いざ自分でやろうとした時にどうやったか覚えていないという状態かもしれませんね。

今回は特定のブログカテゴリーの表示法についてやり方をお伝えしていきます。

 

設定のしかた

◉Step1

特定ブログカテゴリーを表示させたいページの編集画面を開きます。
表示させたい場所にカーソルを合わせます。
カーソルを合わせた上で、「ショートコードを挿入」をクリック。

◉Step2

画面左下の「投稿」をクリック

◉Step3

①テンプレート

実際にどのように表示させるのか設定しています。
以下の4つから選べます。

  • 投稿ループ(default-loop.php)
    サムネイル、タイトル、投稿日、抜粋文の表示
  • サムネイルとタイトルの記事ループ(teaser-loop.php)
    サムネイルとタイトルのみの表示
  • シングル投稿テンプレート(single-post.php)
    1つの記事の全文を表示させます
  • 記事のタイトルとリスト(list-loop.php)
    タイトルのみをリスト化します

 

通常は一番上の「default-loop.php」で良いですが、好みもあると思いますので、一つずつオレンジ枠内の点線をクリックし、設定画面一番下のライブプレビューで、どのように見えるか確認の上決定することをお勧めします。

②ページあたりの投稿数

これは何記事表示させていきたいか、自身で設定ください。

③条件

表示させたいブログカテゴリーを選択します。
複数選択可能ですので、選択漏れのないようにしてくださいね!

④プレビュー

ライブプレビューを押すと実際にどうやって映るか見ることができます。
①の選択を繰り返しながら好みの表示のさせ方を見つけてください。

⑤ショートコードを挿入

プレビューでOKであれば、「ショートコードを挿入」をクリックしてください。

⑥差し込みたいページの編集画面に次のコードが出たら設定完了

コード内の各意味は以下の通りです。

①テンプレート名(4つのうちどれかを表している)
②表示させる記事数(表示数を変えたい時は、この数字を変更すればOK)
③ブログカテゴリーID番号(新たなカテゴリーを追加させたい時は、「 ,ID番号 」追加すればOK)

ブログカテゴリーIDの調べ方

「投稿一覧」→「カテゴリー」→追加したいカテゴリーを選択(ここでは「WordPress」の使い方)

ページのURLをみてください。
URLの中に「ID=○○」というのがあります。
この○○に当たる数字がブログカテゴリーID番号です。

以上で完了です!
ぜひ試してみてください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です