ブログを書くなら、一人でも多くの方に読んでもらいたい。
そして最終的には、検索からたくさんの方に読んでもらえたらいいですよね!

しかし、実際のところはブログを書いたからと言って、すぐに検索されてお客様に読んでもらえるといったものではないのです。どんなにいい内容を書いていても同じことが言えます。

検索で最初のページにくるようなブログになる秘訣

調べたいことを検索した人が、検索キーワードを入れて調べた時に、あなたのブログが最初のページに来たら、読んでもらえる確率は断然高くなりますね。

そのために、どんなことを意識すればいいのでしょうか。

 

あなたなら、どちらを選びますか??

  1. お客さんの役に立ちそうな内容をブログ記事にしていこう
  2. お客さんが知りたいことをブログ記事にしていこう

いかがですか?
この2つは似ているようで全然違うのです。

ズバリっ!!

意識して欲しいのは、「2. お客さんが知りたいことをブログ記事にしていこう」なのです。

1と2で何が違うのかといえば、「目線」なのです。

1は「自分目線」。
お客様にはこんな情報あったらきっと役に立つだろうな。知っておいたほうがいいこと。
そんな内容を書いていく。

2は「お客さん目線」。
お客様の現状の悩み、問題、興味、関心はなんだろう。
そのことを解消していく内容を書いていく。

全然違いますよね。
つまり、ブログの入り口は、あくまでもお客さんのお悩みや問題、興味・関心事。
それらを入り口にして、お客さんの知りたいことを書いていくのです。
その時のポイントが、一般的なことからでなく、自分の専門分野から解説していくのです。

なので、一つのテーマでも、書く人の専門性によってブログの記事の幅って広がるんですよね^^

SEO対策だ、なんだかんだ…。
とありますが、ブログ記事を書くのにあらかじめよく調べられるキーワードを検索して…。
そんなことを意識しているとブログ記事は全然書けなくなってしまいます。

1年くらい前のわたしがまさにその状態。
ブログを書こうとすると手が止まってしまう、無理して書こうとすると書けない。
自分自身の「書きたい!」というエネルギーもなくなり、ブログを書くことがストレスに。

そんな状態で無理してブログを書き続けてもいいことはありません。
あなたのそのエネルギーは文章からお客さんに伝わってしまいます。

そうではなく、シンプルに、「お客さんが知りたいこと」を書いていく、そこを意識さえできるようになれば、自然とお客様に検索されるブログになっていきますよ!

 

検索で最初のページにくる条件としては、以下の3つ押さえてください。
タイトルの下にGoogleが行っている判断を少しだけ書きました。(厳密に言うとものすごく細かく沢山あります。)

多くのお客さんに必要とされている内容

アクセス数(第三者のブログリンクのクリック数)、その記事の滞在時間(長時間開かれていれば熟読されているという判断)、などなどGoogleがブログ記事1つ1つ解析した上で判断。

文章の読みやすさ

文章の読みやすさとは、一行の文字の量ではありません。
アメブロみたいな文章の途中で改行して読みやすく書いた書き方なNGです。

意識してもらいたいのは、一冊の本。
あなたが本を何気なく探しに行って、実際に買うときはどういう流れで買っていますか?

ある程度買いたいジャンルの本があるとします。いくつかの本を手に取ることから始まると思いますが、そこからどうするか、ご自身を振り返ってみてくださいね。

この辺は改めてゆっくり書いていきますね。

お客様の知りたい内容が記事のボリューム的にもきちんと書かれている

きちんと知りたいことを伝えるには、ある程度の文字量がいりますよね。

簡単にブログの価値を上げていくには?

とは言っても、ブログを開設しても誰も見に来てくれないというのが実際のところです。
毎日書き続けて3ヶ月くらいからポツポツとも言われています。

一人で黙々とやっていてもなかなかブログは育っていきません。
植物も陽の光を当てた植物と、室内でずっと育った植物とは、成長の早さ、イキイキさ、ハリなど違いますよね。

その上で、今すぐあなたができるのは次の2つです。

  • 継続してブログを書くこと
  • 書いたブログを第三者に見に来てもらうこと(ブログのURLをクリックしてもらうこと

ブログURLをクリックしてもらうコツ

現在はSNSがあるので、メンタルブロックがなければ記事は拡散しやすい環境はいくらでもあります。

メンタルブロックとしては、副業だからブログをやっているのは知られたくない、方向性も決まってないから大々的にはまだシェアしたくない、うまく書けないから…、周りからどう見られるか恥ずかしい…、などたくさんあるかと思います。

そういった方は、拡散の仕方を模索したい方は内輪で応援しあいながら自分に合ったやり方を見つけていくのがいいですね!
そして、気づいたらブログの価値も上がっていたら最高ですね!

ブログは育つまで時間がかかります。
いざ起業するぞ、だからブログを!では遅いのです。

 

話がズレましたが、SNSでシェアするときのポイントがあります。
SNSの特徴を理解した上で戦略的に行っていくとより良いのです。

主に使われるのはFacebookだと思います。
基本的にInstagramも同様ですが、写真のインパクトで決まります。

Instagramの場合は、URLを記事内に書いたところでリンクを貼れないので、お客さんにはブログへ飛んでもらうことができないのです。

何気ない空いた時間に見ることが多いFacebook。
スマホからタイムラインをなんとなくスクロールしながら見ていきますね。
そして、なんとなく目にとまったものをクリックしてもう少し見てみようかな、って思いませんか?

その心理です。

  • 写真で目を引く
  • 要約文をつけて関心を引く
  • URLをクリックしてもらう

FacebookでブログのURLをシェアするときには、シェアしたときにブログ記事内に添付している写真などが出てくるのですが、その写真から相手へ興味を引かせることが重要です。

シェアした記事で、魅せたい写真を意図的に設定する方法があるのでそれはまた近いうちにご紹介していきますね。

 

自分のビジネスとともにブログも育てていきましょう!

感じたことや疑問点、メンタルブロックがあるから、狭いコミュニティーでブログを育てていきたい人はぜひぜひコメントお待ちしております^^