WordPressの使いかた を習ったけどわからないかたが、挫折せずに続けられる秘訣とは?

「WordPressでホームページ作りをしよう!」

意を決して、WordPressの講座に行ったけど、「よしやるぞっ!」という気持ちになっていたのも束の間。
いざ自分でやろうと思ってWordPressを開いたものの、どうしたらいいのかわからなくなってしまった。

WordPressの本を買っていじったら感覚的にわかってくるだろう、そう思っていじっていたら色々いじりすぎて何が何だかわからなくなってしまった。
やっぱり、パソコンが苦手な私には無理なのかな…。

この記事を読んでいるあなたは、もしかしたらこのような思いをされたことありませんか?
こんな思いをされているかたが、今度こそ挫折せずに続けられる秘訣をお伝えしていきます。

 

WordPressの使いかた が習ってもわからなくなることは仕方がないこと

WordPressに限らず、習ったことがわからなくなることは、みんなに起こることであり、仕方がないことなんです。
ただ、人によってその程度が違うだけなんです。

人は、学んでから20分後には42%は忘れてしまうというデータがあります。
さらにいうと、1時間後には56%、1日後には74%忘れると言われています。
これって驚きですよね笑

Free Junior Academy”エピングハウスの忘却曲線”

この忘却曲線に示されるよう、学んでもそのすぐ場から忘れていってしまうのです。
ですので、その場ではわかった気になったとしても、家に帰って「いざやろう!」そう思った時には半分以上は忘れてしまっているのです。

だからあなただけではないのでご安心を!

 

挫折してしまうのには理由がある

挫折にもいろんな理由があると思います。
ただ一つ言えることは、自分にはできない、自分にはやっぱり無理だった、これは挫折かな…、そいうマインドでいると本当に挫折していまいます。

「いまは自分にとって難しいかもしれないけど、一歩一歩あせらず進めば絶対できる!」、そんなマインドがとても重要かと思います。

その中で、挫折したという方のお話をよく聞いていると、大きく3つのタイプがいるように感じます。

  1. 講師が言っていることが全然わからない。
    そのままどんどん先に進んでしまってついていけなくなる。
  2. コンセプトが決まっていない
  3. WordPressの構造への理解が浅いまま、2歩先、3歩先のことを求めている

この3つなのかなと思っています。

 

講師が言っていることがわからない

これは講師の力量なのかなと思いますが、それをクリアしている講師というのは、必ず講座の後、あなたの「やる気」を引き出しているはずです。

 

コンセプトが決まっていない

これは結構多いですね。
私が初期の頃関わらせていただいたかたの大半は、ホームページが欲しいけど、いざ作るとなるとどんなページが必要なのか、内容をどうしたらいいのか決まっていない。
だからせっかくやる気になっても立ち止まってしまう、そんなかたが多かったのです。
WordPressの使い方に慣れるのと同時に、ご自身のビジネスのコンセプトを決めてブラッシュアップしていくことってとっても重要なんですよね。

 

自分の現在のレベルよりより高いレベルの行動を求めしようとしている

最後の3は自分自身の課題でもあります。
私もそうですが、すぐに求める結果(ゴール)が欲しくなり、そのための最短距離を探します。
ゴールがあるのはとってもいいことなんです。
ただ、「その最短距離というのは、あなたにとって本当に最短距離なのか?」ということ。

初歩の初歩もわかっていない人が、感覚的に操作できてしまう人の言っていることを聞いても多分できません。
自分のレベルと違って、難しく感じたり、わからなくなってしまったり、逆に遠回りになりますよね。

また、本は丁寧に書いてあるけど、いまの自分にとって必要以上の情報にあふれ、シンプルに考えた時に、本当に必要なことがわかりにくいのが実際のところです。
わからない人は、何がわからないかわからないので、そのまま本の通りに進め、結果、何をしているのか理解できないまま進めていくので、いざという時に混乱してどうしていいのかわからなくなってしまいます。

何が言いたいのかと言うと、自分のゴールに向けて自分のレベルに合った目標を設定し行動をしていないから挫折してしまうのです。
早くいいサイトを作りたい、欲が出てあーしたい、こーしたい、が出てきて、自分の能力以上のことをやろうとするからなんです。

 

挫折をしないで継続できる自分になる秘訣とは?

ゴールと目標を決めていくこと

まずは、ホームーページを作る上でのゴールを決めること。
その上で、自身の現状を知っていく、つまり、自分が何がわからないのかを明確にしていくところから始まります。
そして、それを道筋(目標)を立てて一つ一つ解消していくのです。

イソップ童話の「ウサギとカメ」。
あまりにも有名な話ですよね。

カメが足の速いウサギを追い抜いて先にゴールにたどり着いたという話。
では、ウサギとカメの違いはなんだったのか?

それは、ウサギとカメの「見ているところが違った」ということ。

ウサギはカメを見ていたのです。ノロノロとしたカメに油断し昼寝をしてしまったのです。
一方でカメは、ゴールを見ていたのです。どんなに歩みがノロノロしていても、ウサギに惑わされずにゴールを見続け一歩一歩進んでいたのです。

ゴールを見ずに、周りや隣ばかりを見てしまう。
それは、「ウサギとカメ」から学ぶ、ウサギ同様に残念な結果を招きかねません。

その上で、ご自身のホームページ作りにおけるゴールを決めることがとっても重要なんですね。

 

継続こそ力なり

ゴールに向かっていく上で、自分に合った道筋を立てていくことの重要性はおわかりいただけたかなと思います。

その上で、必ず起こることとして、道筋を立てたからスムーズに簡単にいくかというとそうではないということ。
ただ、そこで、コツコツ続けて乗り越えていくか、諦めてしまうかで大きく道が分かれていきます。

人は成長するための5つのステップがあります。
聞いたことありますか??

 

成長のための5ステップ

 

WordPressを始めようと思っていて、どうしていいかわからない。
そんなところから始まると思います。
わからないことがわからないので、何を聞いたらいいのかすらわからないという状態。
それはSTEP1。

だからこそ、 WordPressの使いかた を知るために講座に出たり、本を買ったり、人に聞いて知ろうとする。
そのときはわかったような気になっても、一人になるとやっぱりわからない
それがSTEP2。

その状態で、継続していくから、できることからコツコツと続けていくから次第に自分の中で定着していく。
そうすると、言われたことを意識すれば、また、本を読めばできるようになっていく
それはSTEP3。

ここまでを繰り返し繰り返し行うことで、初めて意識しなくてもできる状態になっている。
つまり STEP4。

私たちは、「 STEP2 → STEP3」これを何度も何度も繰り返していくからこそ、STEP4「意識しなくてもできる」状態へ進んでいくのです。

その上でのポイントは、知っていてもできないこと(課題)から、まずはできそうな一歩を繰り返し繰り返し行っていくこと
そしてそれが定着して無意識でもできるようになったら、次の課題にとりかかるのです。

一つ一つ、定着させていくこと、これは本当に地道で地味だし、楽しくないかもしれない。
でもゴールを見続けて進んでいく上で、とっても大切で、かつ最短距離で進めるのです。
イソップ童話のカメのように。